• 相続・遺言でのお悩み
  • 成年後見でのお悩み
  • 借金でのお悩み
  • 会社・法人でのお悩み

司法書士 道下謙太郎 BLOG

2014年11月18日 火曜日

今後のブログ

道下です。

このブログ、ちょっと投稿するのに面倒な手間があります。
ですので、別に閉鎖する訳ではありませんが、
今後はフェイスブックに投稿していこうと思います。
https://www.facebook.com/dogeoffice

よろしくお願いいたします。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2014年8月13日 水曜日

認知症フォーラムのお知らせ

題名 : 島田洋七さんと考える認知症フォーラム
日時 : 平成26年10月25日(土)午後1時から4時30分(開場12時)
場所 : エブノ泉の森大ホール
参加 : だれでも可
その他  入場無料、先着1000名

道下が担当して企画しました。是非、ご来場をお願いします。
認知症について 泣いて、笑って、真剣に考える内容となっています。






投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年12月15日 日曜日

【相談会】 タックス・ハイ?

本日は税理士による税務相談会のお手伝いにきています。

来年度から、毎月または各月の間隔で、無料セミナーと無料相談会を行うそうですよ!
(エブノ泉の森ホール:泉佐野市)



現在、次回開催に向けて会議中です。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年12月10日 火曜日

認知症サポーター(小学校編)

泉南市内のとある小学生対象の認知症サポーター養成講座に参加させていただきました。
小さい頃から、認知症について伝え、地域で支え合うことを教えることは大事なことですね。
子どもは素直やから、いいです!

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年12月10日 火曜日

介護ショック(2025年問題)

【介護ショック"が日本に襲いかかるどうするおカネと住まい(引用)】
週刊東洋経済編集部:
2013年12月9日

「2025年問題」。いずれ来るこの事態が日本を揺るがそうとしている。団塊の世代といわれる1947~49年生まれ、今65歳前後の世代が約10年後、大挙して75歳を迎えるという一大事だ。
実際にどれくらい増えるのか。12年における後期高齢者(75歳以上)は1511万人。これが25年には2179万人まで膨らむ。全人口に占める比率も18%と、5人に1人近くまで上昇する見通しという。
75歳で前期と後期に線引きされるのにも意味がある。介護が必要な、要介護(要支援1~要介護5)の認定者は、現在574万人。前期高齢者(65~74歳)の認定率が4%なのに比べて、後期高齢者では29%にハネ上がる。75歳以上人口が増えることは、介護される側の人数が爆発的に拡大するということなのだ。
特に今後"老い"が進むのは都市部だろう。都道府県別の75歳以上人口を見ると、東京都では10年の123万人から25年には198万人に、大阪府は84万人から153万人に増加する。高齢化率が行き着いた地方と違い、都市ではこれから本番を迎えることになる。
想像を超える高齢化のスピードを受け、「高齢者の介護を社会全体で支え合う」介護保険制度は、今や制度疲労を起こしつつある。
高齢者の絶対数が増えれば、介護サービスの給付(費用)も増える。介護保険の総費用は、制度の始まった00年度の3.6兆円から、13年度に9.4兆円へと増加。25年には約20兆円まで達する見込みだ。
介護サービスの9割は介護保険で、残り1割は利用者負担で賄っている。保険の財源は税金と保険料が半々。膨らむ一方の給付に対し、負担にも手をつけざるをえない。介護保険料は、00~02年度の1人当たり2911円から、12~14年度には4972円まで値上げされた。
介護保険の疲労は限界 求められる最期の住まいさらに政府は今回、3度目の介護保険法改正で、抜本改革に着手。15年4月から、一定以上の所得がある高齢者を対象に、利用者負担を1割から2割に引き上げる方針だ。要支援者への介護予防サービスは市区町村に移す。「狙いは効率化と重点化。質が低下することはない」(厚生労働省幹部)というが、高齢者が利用を控えるなど、今後の懸念材料を指摘する声もある。
効率化と同時に政府が描くのは、住み慣れた地域で最期まで過ごす"地域包括ケア"だ。自宅に代わる新たな介護の住まいとして、近年注目されているのが、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)である。
サ高住が登場したのは11年10月。待機者が列を成す特別養護老人ホーム(特養)や、高額な入居一時金のかかる介護付き有料老人ホームと違い、安さと自由が売り。一時金なし、介護は外注で、月額費用が10万円を切る物件もある。1戸当たり最大100万円の補助金など国の政策誘導も奏効。今年10月までに13万戸を突破した。
従来の有老ホームも、一時金方式を月払い方式に変更したりと低価格化が進行、サ高住と区別しづらくなってきた。それでもターミナルケア(看取り)への注力などで、増える高齢者を取り込もうとしている。
「米国では健康時から介護時まで同じ敷地でケアを受けられるシニアコミュニティが2000カ所ある。日本でも高齢者への"施し"でなく、住民主導のモデルが必要」(松田智生・三菱総合研究所主席研究員)。
介護する者、される者。来るべき超高齢化社会を前に、高齢者と家族はどう対応すべきか。本特集では、介護保険改正の狙いや仕組みの解説、サ高住や有老ホームなど、新たな住まいのランキングを掲載した。参考にしていただきたい。
(週刊東洋経済2013年12月9日発売号)

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年12月10日 火曜日

NHKスペシャル見ました?

認知症800万人時代と題したNHKスペシャル
とても考えさせる内容でした。
みなさんにも是非見てもらいたいですねえ。

再放送も終わってしまったのですが、
NHKオンデマンドで見ることができます。
https://www.nhk-ondemand.jp/goods/G2013052590SA000/

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月29日 火曜日

リーガルサポート会議



本日はリーガルサポート大阪支部岸和田ブロックの運営会議です。
リーダーが熱弁を振るっておられます。
来年2月に開催される市民向け後見制度説明会について激論が交わされています。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月28日 月曜日

高校生法律講座



本日は、日根野高校の3年生を対象に
「高校生法律講座」の授業してきました。
大阪司法書士会からの派遣です。

かれこれ何年やってるんだろ??
はじめた年は、生徒を弟や妹のように見てましたが、
最近、子のように見えなくもない(笑)

内容は、
英会話教材の押し売りや、悪質商法や保証人の話をしてきました。

みなさん、熱心に聴いてもらえたので、よかった~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月24日 木曜日

キャラバンメイト養成研修修了


先日、参加したキャラバンメイト養成研修の修了証がとどきました。
これから、認知症サポーター養成のため精進します。

なかなかいい活動です。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月21日 月曜日

【告知】相続問題を解決する!!



■ 日時 平成25年10月30日(水)午後1時30分受付
■ 場所 ニッセイライフプラザ堺セミナールーム
■ 講師 
 税理士熊野雅樹 「アベノミクス時代を乗り切る相続対策」 
 司法書士道下謙太郎 「失敗しない遺言書作成術」
■ 主催、問い合わせ
 日本生命保険相互会社 ライフプラザ堺
 072-221-8151

事前予約制、無料です。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月17日 木曜日

【会議】リーガルサポート高齢者虐待・困難事案対応委員会

本日は標記会議に出席。地域のケア会議に参加させてもらうにはどうしたらいいか、ってことを話合ってます。行政の皆様、もしこのブログを御覧になっていたら、連絡ください!リーガルサポートとしては会員派遣要請は大歓迎です。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月16日 水曜日

【研修】認知症サポーター養成講座



和泉青年会議所主催の
「認知症サポーター養成講座」を受講してきました。
同講座を受講するのは、2回目です。

認知症の方を支える仕事につきながら、
認知症のことを詳しく知らないまま、業務を行ってきたことを痛感します。
講座内容は今まで勉強してきたことと変わりませんが、
何回も聞くことで整理がつきます。
また、ディスカッションを通じて、新しいものの見方に気づかされます。

みなさんの地元でも開催しているはず。
是非参加してみてください。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月16日 水曜日

不動産に関する無料相談会

全日本不動産協会大阪南支部さんの主催する
不動産無料相談会にお手伝いに来ています。

台風の影響もあり、今のところ来場がありませんが、
これから2か月に1度程度開催されるようです~。



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年10月15日 火曜日

【研修】「認知症の理解と相談の大切さ」

10/15(水)
場所 和泉市コミュニティセンター

NPO法人認知症の人とみんなのサポートセンター さんの主催する標記研修に参加してきました。





認知症の原因や、認知症の症状にどう向き合っていくかを教えていただきました。
映像や過去の事例を交えてお話いただいたので、とても理解しやすいものでした。
今後もこのような研修に参加していきたいと思います。
どの分野も真剣に取り組んでおられる方は、尊敬しますね。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月15日 金曜日

ケアカンファレンス


研修生の家本です。

本日のミッションは、
後見申立にむけてのケアカンファレンス、後見開始申立の上申書作成など。


ケアカンファレンスに同席させて頂き、
どんな専門家が関わっていてそれぞれどんな仕事をしているのかを
実際に見聞きすることができ、本人支援のイメージがわきました。

後見人となる司法書士として、就任後の仕事をスムーズに進めるためには、
その専門家の方達とどんなふうに関係をつくっていくべきか?
→ 後見人が本人のすぐそばに住んで、毎日フォローすることは不可能なのだから、
  身近にいて本人の日々のニーズに対応できる専門家が必要。
  よって、後見人が就任したとしても、今まで支援を行っていた方達にも
  引き続き関わって頂けるような関係をつくることが大切。

今回、初めてCSW(ソコニュニティーソーシャルワーカー)という仕事を知りました。
本人を取り巻く関係機関をつなげる大事な仕事なのにまだ知名度は低いようです。
 
 

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月14日 木曜日

本人確認

研修生の家本です。
本日は不動産取引の決済に立会いました。
決済にあたって司法書士がする仕事の一つに、
当事者の本人確認と意思確認があります。

決済当日に当事者に会える場合はその場で行いますが、
会えない場合は事前に行うことになります。

その場合、相手が遠方に住んでいる場合でも必ず直接会う必要があるのか?

①紛失した権利証の代わりに司法書士が本人確認情報を作成する場合は、
 必ず面談が必要。
②それ以外の場合は、法律上は方法を指定されていないので、
  必ず面談しなければならないわけではない。
 →その人が確かに本人であって登記申請意思があることが確認できればよい。
    

なんのために必要な仕事なのかをはっきりさせて、
それを達成できる方法を考える。

なんの仕事でも大事なことだなと思いました。
ついつい仕事の細部に追われて迷子になりがちです。

それにしても、私に対しても相談者の方に対しても、
先生の説明はわかりやすいです。
新入社員の頃、会社で教わったことのなかで、
「難しいことを知ってるだけではしょうがなくて、 
 難しいことを誰にでもわかるように説明できることが大事」
だということが一番心に残っています。
こういうことだなーと、思い出しました。

依頼者の方と接するとき、大事なことだと思います。
私もそんな司法書士になりたいな~







  

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月13日 水曜日

生前贈与・養子縁組・遺言

研修生の家本です。
本日は生前贈与・養子縁組・遺言。

親が亡くなる前に親族間のもめごとの芽を摘んでおきたい場合
→Q 生前贈与や養子縁組による相続分の確保などで、
   事前に遺産分割のようなことができるのか?
→A 穏便に思い通りの遺産の配分をしたいなら、遺言書を作成しておく
   ただし、遺言は本人しかかけないので、親族がいいと思っていても
   本人が納得しないと進められません。

相続の大原則として、相続開始前に相続権の放棄はできません。
よって、例えば事前に生前贈与などの手段を講じていたとしても、
その推定相続人に相続させないようにすることはできません。
(特別受益として相続分から差引くことができるので争いになったときに
 主張はできますが、もめごとの芽を摘んでおくという趣旨からは外れます)
養子縁組は縁組するときに親族間で心情的に納得がいくなら相続分の確保としては有効です。


相続税との関係で注意すべき点は、民法上、何人でも養子縁組できますが、
相続税の控除対象としてカウントできるのは養子一人までということ。

相続税つながりで・・・
生前贈与なら相続時清算課税制度も頭に入れておななければ。
要件は贈与者は65歳以上の親、受贈者が20歳以上の子、
回数や財産の種類に制限なし。
要件満たせば贈与税でなく相続税として課税してもらえ、
生前贈与された財産と相続財産を合わせても相続税の基礎控除内でおさまれば、
税金を納めずに済むことになる。


税金のことは税理士さんに確認してもらうのが鉄則ですが、
相談に必要な制度は覚えないといけません。
私の頭、もっと容量増えてほしい!




投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月12日 火曜日

悩ましい案件

研修生の家本です。
今日主に勉強した仕事は以下の通り。

①会社設立登記
②借り換え(所有権移転登記、抵当権抹消・設定登記)
③遺言・後見の相談

①②とも試験勉強で必要な添付書面は覚えたはずなのですが、実際に現物がそろっているか確認するとなると、
本当に不備がないか不安になります。
頭も体もノンストップで働き続ける忙しい先生の横で、登記記録ひとつ素早く読み取れない自分に冷や汗をかきます。
が、しばらく実務をすれば慣れて速く処理できるようになるであろうこと(と自分に期待して・・・)はさておき、
先生がどうやって効率良くかつ正確に仕事を進めているのかというところを見せて頂けるのはとても貴重な体験なので、
めげずにどんどん吸収していきたいと思います。

③はどんな形の提案をするのが本人や家族にとっていいのか悩ましい案件でした。
登記と違って、ご本人を取り巻く介護職の方や親族の方との連携が必要だと実感しました。
また、個々の司法書士で仕事の方針に違いが出る、つまり、司法書士が自分で決断する場面が多い仕事で、
率直に大変な仕事だと感じました。
それでも、先生が後見人に就任してから不安が解消されて体調が良くなった方や、
相談できてよかったと明るい顔をされる方にお会いすると、必要とされている仕事なんだと思えます。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月11日 月曜日

登記申請で注意すべき5つのこと

研修生の家本です。
本日勉強したことは、登記申請にあたって司法書士が特に注意すべき5つのこと。
①農地の売買における農地法の許可書の添付
②利益相反がある場合の議事録の添付
③敷地権登記前に取得した区分建物の売買における、敷地の登記識別情報の添付
④登記記録上の名義人氏名が誤字俗字で登記名義人変更が必要となる場合
⑤相続登記において養子縁組しているが戸籍に名前の表示されていない養子がいる場合

④⑤は受験勉強では考えないところです。
誤字俗字の資料を読んでみたものの、わかったようなわからないような・・・。
遭遇したら登記名義人変更登記が必要かどうか逐一確認することになりそうです。
①~③は受験時代にも勉強しますが、③はそのときからうっかり忘れることが多かったもの。
これに限りませんが、受験勉強ならまた間違っちゃったで済みますが、仕事となるとそうはいかないところが怖いです。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年3月 8日 金曜日

研修一週目

今週から研修生としてこちらの事務所で勉強させて頂いています家本と申します。
研修の間、何を勉強したのか記録したいと思います。

今週主に勉強したのは下記のとおり。
①成年後見の開始申立、終了報告
②被後見人の方との定期面談
③相続登記のための戸籍謄本の請求
その他、不動産売買取引にむけての打ち合わせ等に参加させて頂いたり。

とは言っても、今週はきょろきょろしながら事務所の仕事の流れを感じることが任務でした。
実際の業務の内容は初めてのことばかりなので見るもの聞くものすべて新鮮です。
今まで勉強で得た知識と業務が頭のなかでうまくリンクできていない感じです。
今週一番の感想は、相続登記に添付する戸籍ひとつそろえるのにこんなに手間がかかるのか!ということ。
さらに、古い戸籍を見慣れない私にとっては読むのも一苦労です!

1か月という短い時間ですが、できるだけたくさんの業務を勉強させていただきつつ、
先生がどんな風に仕事と向き合っていらっしゃるのか、いろんなことを盗めたらと思っています!

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2013年2月16日 土曜日

成年後見セミナー



本日開催です。入場無料。予約不要。ぜひ。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年11月12日 月曜日

高校生法律講座

久しぶりの投稿。

本日は、地元の日根野高校にて「高校生法律講座」の講師を務めて参りました。

この活動、これから社会にでる高校生に対して
クレジットカードの基礎知識や、悪徳商法の手口を紹介して、
社会にでた瞬間に騙されることのないように注意喚起するものです。
大阪司法書士会からの派遣講師であります。

ボクはかれこれ7年くらい、各地の高校を巡っています。
高校によっても、クラスによっても、雰囲気は異なりますが、
本日の受け持ちクラスは、みなさん元気よく、明るい生徒さんばかりでした。
先生の日頃のご指導が想像できました☆

ボクが38才、生徒が18才。
親子で丁度いいくらいの年齢差ですね。。
当然ジェネレーションギャップはありました。
なんと、携帯所持率90%以上!
時代は変化しているのですよ!

普段年配の方々とお話する機会が多いので、刺激を頂きました!

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年10月 2日 火曜日

詰め込みすぎ・・

本日は~、つかれた~

・ 被後見人の自宅確認~
・ 補助申立の打ち合わせ~
・ そして後見人関係者会議(3件)

そして、それぞれ、難解な宿題を頂いて帰りました。

整理が追い付かない・・・(+_+)

 
~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年10月 1日 月曜日

障害者虐待防止法が施行






本日、障害者虐待防止法が施行されます。
それに先立ち、日本司法書士連合会主催のシンポジウムに参加してきました。

個人的なレポートです。



研修名: 「どこにでもある虐待の芽に気づくために」
   ~共に生きる~障害者虐待防止ネットワークと支援システム
日時:  平成24年9月29日午後1時~5時30分
場所:  司法書士会館地下1階「日司連ホール」


第1部 「障害者虐待防止法の趣旨及び概要説明」
    厚生労働省社会・援護局障害保健福祉部虐待防止専門官 曽根直樹氏

 市町村向け対応マニュアルに沿って、障害者虐待防止法の趣旨及び概要が説明された。(資料1)いわゆる虐待防止4法(児童虐待防止法、DV防止法、高齢者虐待防止法、障害者虐待防止法)の適用関係について注意喚起があった。(例:18才未満の障害児に対する養護者虐待の通報の受理や通報に対する虐待対応は児童虐待防止法が優先適用される)

第2部 基調講演「障害者虐待-虐待防止の取り組みを発展させるために」
    埼玉大学教育学部准教授 宗澤忠雄氏

 資料2に基づき、障害者虐待の実態や背景につき解説があり、虐待防止への取り組みや提案等がなされた。
 職場での虐待では、雇用形態が多様化し、正規社員と非正規社員の間でまとまりにくい雰囲気があることや、2次産業から3次産業への産業シフトが進んでいる(臨機応変な対応が求められるが、これは障害者の不得意とする分野であることが多い)ことが、障害者虐待増加の背景にあるとの見解が示された。
 また、家族による過保護が障害者の社会参加を抑制し、かえって障害者虐待を引き起こしている事例が多く存在することも紹介された。
 いずれにしても、障害者虐待の防止には、障害者の積極的な社会参加が必要不可欠で、その参加を促すネットワーク構築が必要であることが強調された。

第3部 パネルディスカッション「障害者防止ネットワークと支援システム」
(パネラー)木村良二氏(東京都太田福祉向上所長)、曽根氏(前掲)、細川瑞子氏(全日本手をつなぐ育成会中央相談室長)、宗澤氏(前掲)
(コーディネーター)村上淳氏(日司連虐待防止対策委員会委員)

 木村氏からは障害者福祉サービス事業多機能型施設として、障害者の就労受入れの取り組みについて紹介があった。
 細川氏からは、重度障害者の家族を巡る実情が紹介された。
 そのうえで、各パネラーから、障害者自立支援法の意義について見解が披露されたが、共通するのは虐待者を処罰するのが一義的目的ではなく、あくまで障害者の自立支援が最終目的であるということだった。
 一般論として、虐待を防止するためには、障害者の社会参加・自立が一番効果的であり、自立を確立するには、家族、就業先、行政を含めたネットワーク体制の構築が急務であることが会場共通の問題意識として共有された。その中で、成年後見人も位置づけられることになろう。
 一方で、障害者といっても症状やその軽重、環境は様々であり、あるべきネットワークの具体像は示しきれなかったように感じた。そういう意味で「事例を積み重ねることで、成功事例をフィードバックしていきたい」とする曽根氏の発言は印象的であった。

所  感
 障害者といっても身体障害者、知的障害者、精神障害者等、かかえる問題点は様々である。一律に論じることは無理があるように思う。高齢者虐待防止問題以上に、きめ細やかな議論が求められる。
 時間外で、宗澤氏から「障害者虐待は統計上、圧倒的に身体障害者、しかも軽度の障害者に多く生じている」と聞いた。
 いうまでもなく、現行法上、意思能力が十分ある限り、「身体」障害者には後見制度が利用できない。この点、職業後見人の役割が限定的になってしまうのは明らかであり、リーガルサポートとしてどのようにネットワーク参加していくのか、検討する必要性を感じた。 

文責 道下謙太郎

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年9月21日 金曜日

外国人の住所変更登記

外国人の方の住所変更登記には、
住所の変更を証する書面として、
「外国人登録原票記載事項証明書」を市役所から交付を受け、提出していました。

ところが、外国人登録制度が廃止され、住民票に一本化されました。
住民票になってからの住所変更ならば、住民票を提出すればいいだけの話ですが、
廃止前の住所変更については、外国人登録原票が法務省で保管される関係で、
法務省に開示請求しなければいけないようです。


そして、この開示請求には・・・

現在1か月近く要するとの情報が・・・汗



これは不動産取引に与えるインパクトは小さくない!

早めに関係者に伝えないと・・・やばい。

(以下、引用)



平成24年6月8日  
東京法務局後見登録課  
 
成年後見登記に係る外国人の方の住所変更の登記の申請に添付する登記の事由を証する書面について
 
平成24年7月9日に外国人登録制度が廃止され,また,同日から外国人の方も住民票の写しの交付を受けることができるようになります。この住民票には,外国人登録原票に記載されている最後の住所が最初の住所として記載されることにより,それ以前の住所(前住所)は住民票には記載されません。
したがいまして,成年後見登記に係る,外国人の方の住所変更の登記の申請の際に添付していただく登記の事由を証する書面については,それぞれ,下記のとおりの取扱いとなりますので,御留意いただきますようお願いいたします。
 

 
1 住所を移転し,市区町村にその届出(居住地変更登録の申請)を平成24年7月9日より前にした場合
住所変更の登記申請をする際には,登記の事由を証する書面として,外国人登録原票記載事項証明書(住所の変更履歴があるもの)等を添付していただきます。
なお,平成24年7月9日以降,外国人登録原票の開示請求先が,市区町村から法務省(注)に変更となります。
 
2 住所を移転し,市区町村にその届出(転出届・転入届,転居届)を平成24年7月9日以降にした場合
住所変更の登記申請をする際には,登記の事由を証する書面として,住民票の写し(住所の変更履歴があるもの)を添付していただきます。
 
3 上記1及び2を共に行った場合
住所変更の登記申請をする際には,登記の事由を証する書面として,外国人登録原票記載事項証明書(住所の変更履歴があるもの)等と住民票の写し(住所の変更履歴があるもの)を添付していただきます。
なお,平成24年7月9日以降は,外国人登録原票の開示請求先が,市区町村から法務省(注)に変更となります。
 
注 平成24年7月9日以降の外国人登録原票の開示請求先
法務省大臣官房秘書課個人情報保護係(03-3580-4111(代表))
 
 
リンク・お問合せ先
・法務省 外国人登録法廃止後の外国人登録原票の開示請求に係るお知らせについてのページ
(http://www.moj.go.jp/hisho/bunsho/hisho02_00016.html)
 
・法務省民事局民事第一課 成年後見登記の法制度についてのお問合せ先
03-3580-4111(代表)
 
・東京法務局 成年後見登記申請の具体的手続についてのページ・お問合せ先
(http://houmukyoku.moj.go.jp/tokyo/static/i_seinen.html)
03-5213-1360

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年9月19日 水曜日

台風でも・・

 



先日、鹿児島出張から帰ってきました。当日は台風16号が直撃しており、離陸できるか大変不安でしたが、予定通り出航。今まで経験した中で一番揺れました。(-_-)
関空が一番便利なので、ピーチ航空を利用しましたが、LCCの場合、欠航時にはキャンセルか同社振替しか選択肢がないそうです。ANAとかJALは他社振替便が利用できたり、宿泊施設の案内もしてくれるそうです。どこまでのサービスを求めるか、きちんと認識してLCCを利用すべきですね。ボクの場合は、LCCで十分です。
契約ですからね。知らなかったとクレームするのは、ルール違反ということでしょう。

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年9月10日 月曜日

インターンシップ

本日から、2週間の予定で

当事務所に大阪大学の学生さんにインターンシップとして来てもらってます。

本日は初日でした。
学生からの質問に答えることで、
逆に初心を思い出すことができました。

この2週間で、どれだけのことを伝えられるのか心配ですが、
できる限りがんばろうっと。


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年9月 5日 水曜日

東京出張


東京出張から帰りました~♪ 無事取引が成立。いつまで経っても緊張する瞬間でした。帰りは一仕事終えた至福の時間・・・黒ラベルです。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で不動産売買取引、抵当権設定その他不動産登記全般は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月28日 火曜日

佐野簡易裁判所

本日は、佐野簡易裁判所にて いわゆる「過払い金請求事件」の裁判期日でした。

2,3年前は大勢の弁護士、司法書士が大挙して押し寄せていたのですが、
本日はボクも含めて2名のみ・・

よい時代になったのか。ちょっと寂しい気もしたりして。。

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月27日 月曜日

大分量!相続登記


いま、大分量の相続登記の整理中。。戸籍謄本だけで、この分量です。古い戸籍を読み込んでいくと、肩が凝る・・なんせ筆で書かれてますからね!何回も見直ししたけど、相続人確定に抜かりはないかな???古い時代の相続は、適用される法律も違うし、相続分も違ったりする。大変だけど、司法書士としてのチカラの見せ所!
 

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月23日 木曜日

お盆休み・・

後見申立を行った案件が2件停滞している・・

理由は裁判所職員のお盆休み。

休みはもちろん取ってもらってもいいのだが、
うまく引継ぎできないものなのだろうか?

みんな困って裁判所に申立している。
「なんや!サービス悪いな!それやったら、ほかの裁判所行くわ!」
ってことは出来ないのだから、十分配慮してもらいたいものです。


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月21日 火曜日

リーガルサポート役員会議

本日はリーガルサポート大阪支部の役員会議。岸和田ブロック代表として出席。議題は色々ですが、今年の10月から施行される障害者虐待防止法への取り組みが印象的でした。また勉強せねば。。2日続けて大阪市内での会議は疲れます・・・

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。
 


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月17日 金曜日

新聞記事より

【成年後見制度活用で悪徳商法被害防止を 公明党が制度利用促進法案を策定】
2012.7.20 14:06 産経ニュースより


 公明党は20日、認知症患者らの財産保護を目的とした成年後見制度利用促進法案をまとめた。首相をトップとする関係閣僚会議と有識者会議を内閣府に設け、3年以内に必要な法改正を行うことが柱。認知症の高齢者約208万人に対し制度利用者は平成23年末までで約26万人にとどまっており、他党と調整の上法案を国会提出する。

 少子高齢化で認知症の高齢者の急増が予想される中、悪徳商法による被害を抑止するのが狙い。石井啓一政調会長らが厚生労働省で記者会見し、法案の要綱骨子を発表した。

 骨子では、首相を会長に、官房長官、総務相、厚労相、法相、内閣府特命相による「成年後見制度利用促進会議」を設置することを明記。有識者10人以内からなる「制度利用促進委員会」に諮問し、利用促進基本計画を策定する。

 各市区町村も国の計画を踏まえて独自の計画を策定し、首長による申し立ての積極活用や成年後見人の担い手確保にあたる。

 被後見人となった際の選挙権喪失など制度利用を妨げている法制上の問題については、有識者会議で検討の上、促進法の施行後3年以内をめどに現行法の改正を行うとした。

(引用おわり)

法案骨子というものを見てないと、よく分かりませんが、
(見ても分からないかもしれませんが。。)
国をあげてテコ入れしてもらえるのはありがたいですね~。

しかし、実務経験者から言わせてもらうと、認知症初期症状の方の後見人は難しいですよお。
悪徳商法被害にあうのは、初期症状の方が多いでしょうから、相当なスキルが要求されるはずです。
うまく行くといいのですが。。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。






投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月16日 木曜日

鹿児島出張が決まったのはいいが・・・

鹿児島まで新幹線などを利用すると、5.6時間かかる様子。
飛行機は、ANAだと伊丹空港利用なので、結局同じくらいかかりそう。。
関空発はピーチ航空があり、これだと、目的地まで3.4時間。

どっちにしても日帰り出張は超きびしいなあ。
かといって、2日間も空ける日程がない・・・どうしよう・・・

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月13日 月曜日

お盆

うちの事務所は、お盆休みを一応14.15日と設定しておりましたが、
取り急ぎの仕事が入って結局休みなし・・・(T_T)
でも、急ぎの仕事が終わったら、はよ帰ろ・・・


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月 9日 木曜日

長い一日

まだまだ暑いですね。でも、ここ2.3日は少しましな気がします。

さて、本日は朝から相続の相談、成年後見セミナーの打合せ、権利証の引渡、取引の準備、成年後見の相談と盛りだくさんの内容。しかも暑い中うろうろしましたし、オリンピックで寝不足気味なのもあって、大変疲れました~~。

しかし、まだまだ一日は終わらない。これからゴルフの秘密練習へ(笑)。
なでしこジャパンの応援は諦めようかな。。

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月 6日 月曜日

枚方市

本日は、めずらしく枚方市に出張。

泉佐野市民のいったい何割が、地図上で枚方市を指し示すことができるのであろうか?
逆はどうか?

正答率2~3割とみた!


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年8月 1日 水曜日

炎天下→クーラー→炎天下→・・・

本日も後見人就任直後の恒例行事

あいさつ周り
銀行周り
役所周り

と手続きが盛りだくさん。。

暑い中ですから、体力を消耗します!

オリンピックで少々寝不足ですから、ツライ!

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月31日 火曜日

毎週火曜日は・・

当事務所には、毎週火曜日に花屋さんが、花を持ってきてくれます。
(もちろん、お金払っているからだけど・・・)

ですので、火曜水曜にお越し頂く方は、
「綺麗な事務所ですね!」
とお声をかけてくださいます。(確率が高いです。)

月曜日にはよれよれになっています。残念ながら。

やっぱ、生花はいいですよ。
癒されます。

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月27日 金曜日

裁判終了→土地名義変更

土地がらみの裁判。
無事に和解し、土地名義を依頼者の名義に変更して、業務終了です。


ふう。。


半年以上と書きましたが、これは結構早い方です。

難しい裁判ではなかったのですが、

簡易裁判所の裁判→登記手続き

というのは、司法書士ならではの仕事なので、
ちょっと充実した気分。


お疲れ様でした!!(自分に)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で不動産売買取引、抵当権設定その他不動産登記全般は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月25日 水曜日

取り急ぎ後見申立て・・

通常、後見申立を受任したらスケジュール見通しを次のように説明します。

申立準備に1か月
裁判所での面談、審査に1か月
審判確定、財産目録提出まで1か月

ですので、3か月経たないと後見人業務はできませんよと。

ところが、今回は緊急案件。

取り急ぎ、打合せ、関係書類収集と走り回り、
なんとか1週間で申立まで完了できそうです。

あとは、裁判所にバトンが渡るのですが、盆休み入るからな・・・
なんとか急いでもらうよう、意見を書くのですが、理解してもらえるかな?(不安)

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月23日 月曜日

近々、鹿児島に・・

時期未定だが、鹿児島への出張がありそう・・

九州新幹線も魅力だが、
関空からピーチ航空で行く方が楽ですよね。。?

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月20日 金曜日

九州出身

あくまで、感覚に基づいて、ですが。

相続登記を依頼されて、戸籍を遡っていくと、九州の戸籍にたどり着くケースが多いです。
現在進行中の相続案件も、何件かは、鹿児島、熊本、福岡・・・と九州へ。。
逆に関東に戸籍請求することはあまりありません。

相続人の方と今日そんな話題になりました。
いわく炭鉱が閉鎖された頃に、九州から関西に出稼ぎに来られた方が多いそうです。
当時は、泉佐野のあたりは、繊維産業が栄えていましたからね!

私は生まれてからほとんど、泉佐野ですから。
故郷って感覚があまりないなあ。
ちょっとうらやましいですね。
一度は東京に打って出て、一旗あげてみたい(笑)


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~




投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月18日 水曜日

本日の御依頼

本日頂いた御依頼

・ 有限会社本店移転登記
・ 株式会社代表取締役変更登記

めずらしく会社の登記関係のご紹介です。

マイナーな話題ですが、私が事務所を置く泉佐野市。
かつては登記所があったのですが、統廃合の結果、岸和田法務局へ。
さらに統廃合され、現在会社の登記は堺法務局です。

ご自身でされる方も多い登記ですが、
堺まで行くのは大変ですよ!
道下事務所にお任せください。(笑)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で会社設立、その他会社登記・法人登記は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月17日 火曜日

後見監督

数少ないのですが、後見「監督」人に就任しています。

監督人ですから、後見人を監督する立場です。

後見人は親族の方、監督人がわたし。

本日は、その監督のために、後見人の方にお越し頂いて、
これまでの業務報告をしてもらいました☆

通帳や領収書を精査しながら、「監督」をします。
今回は、無事に指摘事項もなく、監督完了。

普通は、後見人は裁判所に報告しますが、
監督人が付いてる場合は、監督人に報告します。
そして、監督人が裁判所に監督業務を報告します。ややこしい!

現在、その報告書作成中・・・
今日も遅い・・

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月13日 金曜日

遺言の証人×2×2

さて、今日は岸和田公証役場で公正証書遺言の証人です。証人は2名必要です。うちの場合は、大抵ボクと行政書士冨田で証人を引き受けています。それが珍しく同じ日に2人の方の遺言作成が重なりました。
公証役場でのポイントは、遺言内容をある程度自分自身で言わないといけないことです。これは意思能力を試されています。まったく遺言のなんたるかを理解できない人は意思能力なしとして遺言作成を拒否されます。重度認知症の方の遺言を作成するわけにはいきません。
しかし、意思能力は十分あるのに、現場で異常に緊張してうまく言えないことがままあります。ですので、十分準備しておいた方が良い場合もありますね。
今日のお二人も結構緊張しておられました(*^_^*)
ですけど、無事終了。
遺言公正証書の正本と謄本の引渡を受けて完了です!

「原本」は公証役場で保存されます。
「正本」は遺言の執行の時に使います。なくさないようにしましょう。場合によっては遺言執行者に保管頂くとよいかも知れません。
「謄本」は遺言の内容を知らせておきたい身近な人に渡しておきましょう。

さて、本日の2名は、いずれも高齢の女性でしたが、証人を務めた冨田によると、お二人ともきれいに「マニキュア」されていたそうです。ボクは気づかなかったのですが、その話を聞いて、ちょっと幸せな気分になりました。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月12日 木曜日

業務上横領:成年後見人制度を悪用

業務上横領:成年後見人制度を悪用 100万円横領容疑で逮捕−−下松署 /山口
毎日新聞 2012年06月13日 地方版

 下松署は12日、成年後見を受けている女性(80)の預金口座から現金100万円を横領したとして、下松市旗岡3、アルバイト、若狭秀之容疑者(58)を業務上横領容疑で逮捕した。他にも女性の複数の口座から約1900万円がなくなっており、関連を調べている。

 逮捕容疑は、若狭容疑者が11年5月2日、当時の妻が成年後見人を務めていた女性の銀行口座から、ATM(現金自動受払機)を使って現金100万円を引き出し、横領したとしている。若狭容疑者は「間違いない」と容疑を認めているという。

 若狭容疑者の元妻は10年10月中旬ごろから11年秋ごろまで女性の成年後見人を務めていたが、実際の事務やキャッシュカードの管理は当時、行政書士をしていた若狭容疑者が行っていたという。

 家裁による成年後見人の定期監督を前に、若狭容疑者が「お金を使い込んだ」と元妻に話して発覚。今年1月、現在の成年後見人が同署に告訴していた。【蒲原明佳】

〔山口東版〕

----------------------------------------------------------------------------------------------------

度々、発覚する制度悪用事件。
残念ですが、これは氷山の一角です。
さらに言うと、後見制度を利用しているから発覚する訳でして、
制度も利用せず、事実上通帳を預かっている場合などは発覚すらしないということです。

・・使い込んだとのことですから、返還の見込みは薄そうです。(T_T)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月11日 水曜日

めずらしく・・












そーえいば、昨日は珍しく豊中簡易裁判所を訪れました。
裁判の期日だったもんで。

泉佐野からは遠いですねえ。(*^_^*)
豊中簡裁は何年ぶりかな?5年以上来てないと思いますが。。いや、もっとかな??
あ、裁判官みたことある!どこでお見かけした方だろ???大阪簡裁だったけかな?いや、堺簡裁?

なんか、最近記憶力が・・・あやしい・・・(^_^;)


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月 9日 月曜日

司法書士交流会

本日は とある団体に関連した司法書士の交流会。

意外にも同期の司法書士に遭遇しました。
しばらく会ってなかったけど、がんばってるんやなああ。。としみじみ。

新人、新人と思っていたら、知らぬ間に司法書士登録10年超えの中堅どころとなってしまった私たち。いつまで経っても先は見えないこの不況の中ですが、あらためて奮起しようと思った今日この頃でした!(*^_^*)

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月 6日 金曜日

支部研修講師

















本日は、大阪司法書士会岸和田支部の講師です。

「成年後見人の実務」

素人さん向け研修は多数おこなってきましたが、
今日はプロ向け研修。
とても緊張しました。(*´д`*)

いつもそうなんですけど、
事前に話そうと思った内容どおりにばっちしキメるのは、
難しいですな~。

いきあたりばったりになる傾向がありますのは、
仕方ないか。。。

ともあれ、思いがけず講師料頂きましたので、ホクホク(*^_^*)で帰ってきました~。



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月 4日 水曜日

同業者懇親会

昨日は、同業者(司法書士)で懇親会と称する飲み会。

いつものパターンどおり。

はじめの方は、世間話。
中盤は、昔話に盛り上がり、
終盤は、仕事の失敗談など情報交換となります。

この「失敗談」がとてもとても勉強になります。
毎回、背筋が寒くなるような失敗談が披露され、
冷や汗たらたらで帰ってきます。

やっぱり、この仕事(司法書士業)、危険と隣り合わせや~(゚Д゚)


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年7月 2日 月曜日

成年後見制度の診断書

【成年後見制度に関する診断書・鑑定、医師の約25%が経験 - メドピア調べ】

メドピアはこのほど、同社が運営する医師コミュニティサイト「MedPeer」で、「成年後見制度に関する診断書・鑑定」に関する調査を実施した。調査期間は5月11日~17日。有効回答数は2,646件。

=「診断書のみ」「診断書と鑑定」「鑑定のみ」を合わせると25%に=


「成年後見制度に関する診断書や鑑定などの依頼を受けたことがありますか?」という質問に対して、 74%の医師が「受けたことがない」と回答。「これから増えてくるかもしれない」という認識をもつ医師は多いが、経験がないことなので、「医師の業務負担が心配」「ガイドラインがほしい」といった意見が目立った。「もし依頼されたら、専門医を紹介する」というコメントもみられる。

一方、「受けたことがあり、診断書のみ対応した経験がある」は12%。「受けたことがあり、診断書のみ対応した経験がある」、「受けたことがあり、鑑定のみ対応した経験がある」をあわせた"依頼を受けたことがある医師"は、25%に及んだ。

また、診断書だけで後見となる例も少なくないようで、「最近は診断書だけで済んでしまい、実際に鑑定業務にまで至ったケースには遭遇していない」というコメントも。鑑定料は3万円から10万円までの幅があり、書類作成は「大変めんどうなもの」という感想が多かった。


道下コメント
・ 現在大阪家庭裁判所の運用では、原則診断書提出すれば鑑定は省略されます。もちろん、例外的に鑑定にまわるケースもあるようですが、運用変更後、私は鑑定にまわったケースを担当したことはありません。
・ 診断書の記載内容として、長谷川式スケールなどの評価がきちんとなされていれば、問題なく鑑定不要となりますが、そのような評価結果が記載されていない場合には、診断書の再取得や、鑑定を求められているようです。
・ だいぶ診断書を書いてくれる先生が増えてきたように感じます。以前は診断書書いてくれる先生を探すのが大変でした(^_^;)

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月29日 金曜日

収入印紙(大)

本日は、金額大きめの不動産取引・・

評価金額に連動して登記申請書類に貼付する収入印紙額が決まります。

一般の方は、10万円の収入印紙なんてあまり見ないでしょうね・・

このような収入印紙を貼っていると、金銭感覚が不安定になってきます(^_^;)











~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で不動産売買取引、抵当権設定その他不動産登記全般は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~




投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月28日 木曜日

裁判所への報告

本日は、以前後見の申立をサポートした方からの再相談

本人からみると親族である後見人の方からの相談です。

裁判所からなにやら報告を求められているとのこと。

このように後見人のもとには定期的に、裁判所から報告を求められます。

「なんかよくわからんわ~」と駆け込んで来られました。。。

事情をお聞きして、なんとか裁判所の要求している報告内容を把握することができました!

当事務所では、後見申立のあとでもきっちりフォローいたしますよ!


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月27日 水曜日

交流会(飲み会?)

昨日は、病院のMSWさん、在宅のケアマネさん、うちの冨田行政書士、それから私の4名で交流会と称する飲み会でした。(*^_^*)
実はこのお二人とは、仕事の絡みはないのですが。
しかも、ほとんど初対面に近い・・
ですけど、いつか絶対どこかでご一緒することがありましょう、と確信するのです。
この世界、狭いですからねえ。


~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月26日 火曜日

プロフェッショナル仕事の流儀

昨日、標記NHKのテレビ番組で、

「闘う介護、覚悟の現場」と題して介護福祉士の方の取り組みを観ました。
正直、感動しました。
現場には色々と苦悩葛藤があると思います。
この介護福祉士さんと全く同様の活動は本当に難しいと思いますが、
それぞれの現場でそれぞれの介護福祉士さんは、
似たような思いを抱いておられるのでは、と想像しました。

我々職業後見人は、このような現場の方々と同じような活動はしていません。
このような方々に、いい仕事をして頂くための環境作りを致したいと思っております。

再放送は今週金曜日(木曜深夜)0時50分からです。
http://www.nhk.or.jp/professional/2012/0625/index.html



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月25日 月曜日

保佐人登録

本日は、保佐人に就任したばかりの方の銀行届出でした。

就任したら、銀行に「成年後見制度の届出」というのを行います。
これが、銀行により当たり外れがあり、
早い場合は20分ほどで済みますが、
遅い場合は1時間以上かかります。
本人が通帳5冊もっていたら、一日では到底済みません。

本日は当たり1件と外れ1件・・・
成年後見制度が始まって10年以上。
そろそろ銀行も慣れてもらいたい・・(T_T)


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月24日 日曜日

日曜面談

本日は、日曜日ですが、
3名の被後見人の方の定期面談に行ってきました。
平日は、時間のやりくり難しく、ゆっくり時間を取ることが難しいですからね・・・

みなさん、顔色もよく、なによりでした。(*^_^*)


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月24日 日曜日

市民向け研修会講師


 

 



昨日、泉佐野社協地域包括支援センター様主催、市民向け「成年後見制度の実際」という研修会の講師をしてきました。予想していたより結構な人数・・・関心が高まりつつあるのでしょうか?質問もたくさん頂きました。参加頂きました皆様、ありがとうございました。
成年後見制度の講師は、できる限り引き受けるようにしています。希望される場合は当事務所までご連絡ください。近隣の皆様で、ケアマネージャー様の皆様で、ある程度人数集めていただきましたら、出張いたします。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。
 

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月23日 土曜日

異業種交流会




本日は、異業種交流会に参加させていただきました。
面白い企画もあり、楽しく過ごさせていただました。
このように、横のつながりができるのは、本当に頼もしい限りです。
主催の大竹社労士様、誠にありがとうございました♪

~どうげ司法書士事務所は、岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で地域密着型の司法書士事務所です。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月20日 水曜日

今週土曜日は...

泉佐野市社協地域包括支援センター様主催の
「きいてガッテン成年後見制度の実際」
の講師を務めさせて頂きます。

6/23(土)午後2時~4時
参加費無料
市立社会福祉センター

その資料準備が・・・(汗)
がんばらねば!

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月19日 火曜日

暴風警報・・

6月なのに、台風が上陸中。泉佐野市にも警報発令。

本日は、リーガルサポートおおさかの役員会に出席予定でしたが、
警報によって中止、延期となりました。
忙しかったので、ちょっとほっとした・・

それにしてもこんな日くらい早く帰りたいのに、
仕事の処理が追いつかず、帰れない~(T_T)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続はどうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月17日 日曜日

日曜日は原則休みですが・・

日曜日は原則として休みさせてもらってますが、
土曜日に休んで、日曜出勤することもあります。
今日もその中の一日。

不動産取引の打合せやら、離婚相談やら、後見業務やらで意外と忙しい一日となりました。
土曜日、日曜日はあまり電話かかってきませんし、
私にとってもお客様にとっても、じっくり時間を掛けて御相談させて頂くには好都合かも。。

~夜間相談・土日相談やってます。(要予約)どうげ司法書士事務所~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月16日 土曜日

居宅介護支援事業所 開設のご相談

本日は、居宅介護支援事業所開設の御相談を頂きました。

日頃は成年後見人としてケアマネさんに相談することが多いのですが、
本日はその逆です。
新規に事業所を立ち上げるとのこと。

手順としては
まず、会社を立ち上げます。
その後、居宅介護支援事業所指定申請をします。
それで、無事指定を受けることができたら、事業開始です。

前半部分は司法書士の業務分野です。
後半部分は行政書士の業務分野です。

本日は私と行政書士の冨田で、コラボして御相談をお受けしましたよ~

インターネット上で収取した情報だけでは
よく分からなかった部分が聞けてよかった~、とおっしゃって頂きました!

ありがとうございました。
今後もお手伝いさせて頂きます!

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で会社設立、その他会社登記・法人登記は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月15日 金曜日

本日はお取引立会い2件

本日は、不動産の売買決済のお仕事2件です。
同じ日に2件重なるのは、当事務所としては珍しい(^_^;)
「大安」の日だからでしょうか。

不動産の売買決済とは、
売主さん、買主さん、仲介の不動産業者さん、司法書士、時には銀行さん
が一同に会して、不動産の売買代金の授受等を行って頂くことをいいます。

買主さんとしては、お金を払うのだから確実に名義を変更してもらわないと困りますし、
逆に売主さんとしては、名義を変更するのだったら、確実にお金を受け取らないといけません。
そうすると、どうしても一同が会して、一斉に手続きを行う必要があるのです。
そこで、司法書士は、お金をやりとりする場に立ち会って、確実に名義変更できるだけの書類が整っているか確認します。

一発勝負ですから、大変緊張しますよ。(^^ゞ

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で不動産売買取引、抵当権設定その他不動産登記全般は、どうげ司法書士事務所にお任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月14日 木曜日

ご本人との定期面談

私が、後見人を務めているご本人と定期面談して参りました~

① Kさん
この方、御年99歳。
元気です!おそろしく元気!
ご自宅で過ごされています。
ボクのことは誰だか理解して頂いていません。
たぶん、医者だと認識されております。
問題なく、安心しました。

② Oさん
施設での面談です。
最近、施設を代わってから
みるみる顔色が良くなってきました。
やっぱり、ご本人の状態にあった施設選びが大切と実感しました。
こちらも安心しました。

大丈夫だと、わかっていても定期的に面談します。
実際に会ってみて、気づくこともあるからです。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月13日 水曜日

こまった相続2件

本日は、前から相談をお受けしている相続案件2件。

どちらも、古い名義のまま、ほったらかしになっていたものです。
名義変更は、放置していると、相続人がどんどん増えていきます。
相続人であった方が亡くなられると、そのさらに相続人の方の印鑑を頂かないといけないのです。

一件は相続人が10人以上
もう一件は相続人が20人以上
面識のない方どおしが、遺産分割協議(話し合い)をしなければならないのは共通でした。

どちらも、うまく行くといいのですが・・

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月12日 火曜日

岸和田ブロック会議

これから、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部岸和田ブロック(な、ながい・・)の会議に出かけます~。
後見業務に積極的に取り組む司法書士どおしの連絡会議ですね。
私は、岸和田ブロックのリーダーを務めておりますので、やすむ訳にはゆきませぬ。。。

今日はサッカー、オーストラリア戦だというのに・・(>_<)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月11日 月曜日

お祝い



本日は、おつきあいさせて頂いている不動産会社の社員の方が独立開業されたので、お祝いです。
やっぱり、いいですな~、胡蝶蘭。豪華です。
ご発展を祈念いたします!

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月 6日 水曜日

お布施のリベート

「僧侶派遣「5割ピンハネ」、宗派ごまかし法事も」   ~読売新聞より~


 葬儀で僧侶に渡す「お布施」を巡り、東京国税局などの一斉調査で判明した僧侶派遣会社や葬儀会社約10社による計約5億円の所得隠し。

 各地の派遣会社に登録して働く僧侶たちは、「5割以上をピンハネされた」などと、お布施を業者に還流させる仕組みの詳細を明かす。「他宗派の僧侶を装って法事をさせられた」などの証言もあり、派遣ビジネスの不透明な実態が浮かび上がる。

 「実家の寺の副住職としての収入だけでは食べていけない」。埼玉県内の僧侶(46)は約10年前、複数の派遣業者に登録、最近まで、仕事を続けていた。派遣業者に支払う仲介手数料は「お布施の半額」が基本だったが、時には、お布施35万円のうち、25万円のキックバックを求められたこともあった。

 交通費や宿泊費、食費などは基本的に自腹。「5割以上のピンハネはつらかった」と振り返る。節約のため、格安のビジネスホテルかカプセルホテルを選び、食事はコンビニで済ませた。

 派遣業者への支払いは振り込みが多かったが、現金書留を指定されることもあった。「裏金にするのだろう」と感じた。

 こうして僧侶から派遣業者にバックされたお布施の一部は、多くのケースで、派遣業者に僧侶派遣を依頼した葬儀会社に紹介手数料やリベートとして流れる。お布施は数万~数十万円で、葬儀会社の取り分は3割程度。所得隠しが指摘された僧侶派遣会社「グランド・レリジオン」(埼玉県川口市)は、僧侶から受け取った紹介料の一部を収入から除外し、葬儀会社への手数料やリベートに充当。葬儀会社もリベートを簿外で受け取るなどしていた。

 ある葬儀会社幹部は、リベートの一部の使途について「患者が亡くなった時に紹介してもらえるよう、病院関係者らを接待するのに使った」と明かした。

 こうした仕組みが施主側に伝えられることはまれだ。グランド社から葬儀に派遣された僧侶の一人は「施主は読経の対価としてお布施を払っている。施主に実態は知られたくない」と語る。

 僧侶の宗派をごまかして派遣するケースもある。

 ある派遣会社から法事の仕事を受けていた関東地方の僧侶の場合、いつも知らない寺院の僧侶を名乗るよう求められていた。宗派も異なり、法事会場で「~寺の副住職さんです」などと施主に紹介されるのが後ろめたかったという。

 他宗派の四十九日の法要で、重要な「位牌(いはい)入魂」までやらされ、その宗派の作法が分からず、自分の宗派のやり方でごまかしたこともある。「とんでもないことをしてしまった」と、良心の呵責かしゃくに耐えかねた。

(2012年6月6日15時03分  読売新聞)


氷山の一角のような気がせんでもないですね。
消費者(と言ってもいいのか?)にも、一定の知識・心構えが要求されます。
不当に高く支払ってしまってからは、遅いですしね。
まあ、不動産業界・司法書士業界も似た話は、正直よく聞きます。(+_+)

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月 5日 火曜日

特別代理人選任の申立

本日は、特別代理人選任の申立の準備です。

相続するとき、相続人のうち未成年者がいると協議できません。
普通未成年者の行為は親権者が代理するのですが、
大抵その親権者も相続人の1人となりますね。

例えば、夫が亡くなって妻と子が相続人の場合。
妻は妻として相続人であり、
子の親権者の役目も果たします。

そうすると、妻のさじ加減ひとつで協議内容がきまることになります。
こうゆう状態を「利益相反」といいます。
このまま協議を成立させるのは、問題があるので、
子の特別代理人というのを家庭裁判所に選んでもらいます。
そして、妻の子の特別代理人の間で協議します。

子どもに有利に協議する場合でもこの手続きは省略できません。
面倒ですけどね。

特別代理人は、親戚になってもらったり、司法書士がなったりします。
子の取り分をきちんと法律で定められた法定相続分
(上記の例では2分の1)
を確保する協議を成立させることになります。

協議が終われば、特別代理人はお役ご免となります。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年6月 4日 月曜日

死後の事務②

さて、前々回に本人死亡後は後見人は権限を失う。だから、形式的には何もできなくなるという話しをしました。
そうすると、病院代や葬儀代の支払いなんかに困りますね。
そこで何とかできる根拠を見つけたいわけです。

① 死後事務委任契約
問題があるんだったら、本人と生前に契約を結べばいいじゃないということです。
債務の弁済や、葬儀・埋葬・永代供養などを委任してもらう訳です。
しかし、これで全てカバーできる訳ではありません。
契約ですので、本人の意思能力があることが前提です。
契約時に、すでに認知症が始まっていたりすると利用できません。

② ~応急処分義務を根拠とする~
民法654に応急処分義務が定められています。
詳しくは割愛しますが、後見業務にも適用できるとされています。
義務があるんだったら、権限も裏側であるだろうってことですよ。

ただし、「急迫の事情」という条件がありまして・・
緊急性がないとダメなんですね。
早く病院代を支払わないと遅延損害金を払わないといけないとか、相続人への引継ぎを待っていては遅い場合です。
葬式なんかはどうですかね。
死亡というのは、大抵突然です。
その日の内に相続人に連絡がつかないという事態もあり得ますので、その場合には緊急性あり→応急処分として行えるのではないでしょうか。

③ ~事務管理を根拠とする~
民法697-1にこんな規定があります。
「義務なく他人のために事務の管理を始めた者は、その事務の性質に従い、最も本人の利益に適合する方法によって、その事務の管理をしなければならない。」
もともと何も権限ないなら、何もするな。というのが法律のスタンスです。
権限ないのに始めだしたら、その場合には、「最も本人の利益に適合する方法」で行った時にだけ、許してやろうってことです。
ですので、「事務管理」を「根拠」とする訳には行きません。
あくまで「許していただく条件」ってことです。
葬式の場合で話しをするなら、後見人に葬式権限はないよ、やった場合には、「最も本人の利益に適合する方法」で行った場合にのみ見逃してやろうってことです。
なんだか、やるせないですね。。。

この辺りはちゃんと法律作ってルール化しましょうよという声もありますが、
現在のところは立法化されていません。


いろいろ今回は難しいことを話しました。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~











投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月31日 木曜日

借家の明渡し

本人(被後見人)の住む住宅の家主さんから電話がありました。

「明渡しや家賃の支払いはどうなりますか・・・・」

本人は今後自宅での生活は不可能と診断されていて、
明渡しはしないといけない。
ただ、現在申立中でまだ選任されてないのです。
確定まで考えると、あと1か月以上かかるだろうな・・

私としてはすぐにでも対応したいのですがね。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月30日 水曜日

死後の事務①

本人が死亡しますと、後見は当然に終了します。
後見人はすべての権限を失うことになります。

では、誰が遺体の引き取り、葬儀、納骨などを行うのでしょう?
民法882条によると、本人の財産は相続人に帰属することになります。

要するに
① 生前は後見人の業務
② 死亡後は相続人の仕事

になるわけですが、
杓子定規に考えると
本人死亡後の後見人は、
遺体の引き取りもだめ、葬儀もできない。
未払の病院費用も支払えない。

とういうことになり、相続人が遠方であったり、疎遠であったり、いなかったり、
する場合には非常に困ります。

そこで、どうするか、どう考えるかという問題がでてきます。続きは次回・・・


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月29日 火曜日

31人目の・・

先日 保佐開始の審判書が事務所に届きました。
当事務所では31人目の後見人等の就任となります。
これまで経験を積んできたつもりですけど、就任後にしなければならないことは、ほんと人それぞれなんです。
今回は、就任前の財産管理に不明点がたくさんあり(もちろん詳しいことは書けないのですが)、これの調査に工夫が必要です。
勉強させてもらいます!


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月28日 月曜日

職員募集

今般、業務拡大に伴い職員を募集いたします。

① 一般事務 時給900円以上(短大卒以上)
② 専門職 月給15-20万円 + 歩合給(司法書士、行政書士、社会保険労務士等の有資格者)

★ 勤務 9-19時の間で1日5時間以上、週4日以上勤務出来る方
★ 休日 土日祝
★ 待遇 交通費全額支給、車通勤可、雇用労災保険
★ 応募 まずは履歴書(写真貼付)を下記まで御送付ください(6/11必着)
書類選考後、追って面接日をご連絡いたします。(選考後、履歴書は御返送いたします)
★ 面接 6/11-17の間に当事務所にて

詳しくは072-469-0220 道下まで。


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月25日 金曜日

リーガルサポート大阪支部定時総会

本日は、リーガルサポート(司法書士による成年後見人養成団体)大阪支部の
定時総会に出席してまいりました。

支部長の挨拶を要約しますと、
1 家庭裁判所の統計によると、親族以外の専門職後見人が選ばれる案件が増えている。
2 専門職の内訳を見てみると毎年第1位は司法書士であるが、近年他業種の選任数も増えてきている。
3 司法書士は後見人先駆者として、他業種後見人の模範とならなければならない。
4 そのためにリーガルサポートは、司法書士の業務を相互にチェックする体制をより一層確立して、裁判所の信頼(ひいては国民の信頼)をもっと得なければならない。

まさに同感。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月23日 水曜日

自宅復帰は・・

現在、保佐申立準備中のおじいちゃん。
病院入院中なのですが、
「認知症がかなり進行している。自宅で独居生活は困難です。」との診断が届く。
本人は自宅へ帰ることを望んでいるのですが・・
ケアマネさんと要協議です。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月22日 火曜日

身元保証(身元引受け)の意味

施設への入居や病院の入院に際して身元保証人(身元引受人)が必要な場合があります。
さて、身元保証の内容の話です。
「身元保証に関する法律」というのがありますが、これは雇用契約や労働契約に関する法律ですので、施設入居には関係がありません。したがって、これは施設側との契約書により決まります。契約書を最初から最後までよく読む必要があります。A施設の身元保証人と、B施設の身元保証人は契約書の内容が違うのですから、身元保証の内容も異なるのです。
このように施設によって身元保証の内容は異なりますが、概ね
① 本人が発生させた損害に関する連帯保証
② 利用料などの連帯保証
③ 身柄の引き取り
が規定されている場合が多いですね。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月21日 月曜日

続き(実務上の問題点)

後見人は病院と診療契約や入院契約はできるし、これらの費用の支払いもできます。
このような状況で、病院側が後見人をインフォームド・コンセントの対象としてみるのは自然な流れです。
患者と家族関係にない専門職後見人の場合は、緊急避難等による事後的な正当化に期待して
手術同意書にサインすることを決断しなければなりません。
医学的に適正・妥当である限り法的責任を負うことは少ないとしても、
心理的負担感は存在します。
また、後日一切関わり合いを拒否してきた親族から難癖をつけられ、
事実上の紛争に巻き込まれるおそれもあります。

このような紛争を回避するために、
私なりに考えたリスクヘッジですが、
① 出来る限り親族に情報提供し、意見調整を行う
② 医療機関には、しっかりと後見人に医療同意権なしと説明する
③ ケアマネ、包括支援センターなど関係者がいる場合には、協議しながらすすめていく
等等

問題を後見人一人で抱え込まないようにすることだと思います。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月18日 金曜日

続き①

ここで留意すべきことは、実は立法担当者は単に成年後見人の医療同意権だけを否定したわけではなく、第三者による医療同意権全般を否定している点です。・・・・(中略)・・・・要するに、ある医療行為について同意するか拒絶するかを自分自身で判断できない人たちについては、その患者の親や子や配偶者といった近親者も含めて、世の中の誰一人としてその可否を決定する法的な権限をもあっていないということです。法律学上の表現を使えば、判断能力不十分者に対する第三者の医療同意権については、現在の日本法上、法の欠缺があるという訳です。
(「専門職後見人と身上監護」より)


成年後見人について特別に医療同意権を否定したわけではなく、元々だれにもそんな同意権はないってことを立法担当者は考えている訳ですね。
法律学としてはそれで終了。ってことなんでしょうけど、これが実務上はたいへんやっかいな問題を生じます。
結構、後輩司法書士やケアマネさんからも質問が多いところなんですよ。
それについては次回・・・

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月17日 木曜日

立法担当者の見解(医療同意権)

まず医療契約締結のための法定代理権と医療同意権とを明確に区分しなければならないことになります。というのも、前者は成年後見人の権限に入りますが、後者は身体に対する強制を伴う事項であるという理由から、成年後見人の権限外であると理解されているからです。つまり、もしも成年後見人が病院から利用者の手術に対する同意書を書くように求められたとしても、成年後見人には医療同意権がないのだから、こうした求めに応じる必要はない。仮に成年後見人が事実上、手術に同意をしたり、あるいは同意書にサインをしたとしても、こうした行為には法律上の意義や効果は全くない。これが立法担当者の考え方です。
(「専門職後見人と身上監護」より)


しかし、この話しには続きがあります。
それは・・・次回。。


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月16日 水曜日

後見デイ

本日は、後見業務満載の日でした。

1 保佐人就任中のKさん、ケアマネさんと協議。自宅生活が困難になりつつある。本人も自宅に帰ると精神的に不安定になる。施設入所の方向で検討。
2 保佐人就任中のYさん、施設内で元気に過ごされている様子。ただし、ボクの顔を見ても無反応。ボクのこと、覚えてないみたい。
3 Tさん(92)。交通事故で入院中。身寄りがなく、近い将来施設入所も要検討。保佐または補助申立の方向で検討。
4 後見人就任中のMさん、手術が必要なので、病院で医師から手術・入院の説明を受ける。

外回りばかりで疲れました・・内容もハードだし。。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助、遺言、相続、お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月14日 月曜日

終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン

①家族が患者の意思を推定できる場合には、その推定意思を尊重し、患者にとっての最善の治療方針をとることを基本とする。
②家族が患者の意思を推定できない場合には、患者にとっての最善の治療方針をとることを基本とする。
③家族がいない場合及び家族が判断を医療・ケアチームに委ねる場合には、患者にとっての最善の治療方針をとることを基本とする。
(2007年5月厚生労働省ガイドライン)

ガイドラインにおける家族とは、「患者が信頼を寄せ、終末期の患者を支える存在であるという趣旨ですから、法的な意味での親族関係のみを意味せず、より広い範囲の人を含みます。
(同解説編)

・・しかし、一般的な医療同意権の場合と同じように、終末期医療の場面でも成年後見人が一定の役割を果たすことはできます。1つは、ガイドラインのいう家族の役割を、成年後見人が積極的に果たすことです。
(専門職後見人と身上監護)


身寄りのない方の終末期。成年後見人に医療同意権がないとしても一定の役割を果たさねばなりません。いつも悩ましい判断を迫られます。ちょっと簡単にはコメントできませんよね~

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月11日 金曜日

【告知】きいてガッテン 成年後見制度の実際

講師を務めさせて頂きます。

日時 6/23(土)午後2~4時
主催 泉佐野市社協地域包括支援センター
場所 泉佐野市立社会福祉センター3階





投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月 9日 水曜日

財産目録

後見人は、選任審判確定後遅滞なく被後見人の財産調査に着手し、1か月以内にその調査を終わり、財産目録を作成しなければならない(民853-1)
後見人は、財産目録の作成が終了するまでは、急迫の必要がある行為以外の行為を行うことができない(民854)


後見人に選任された後、まずとりかかるのが財産目録の作成です。
目録作成には金融機関調査が必要です。
金融機関調査を行うためには、後見の証明書が必要です。
後見の証明書を得るためには、選任が確定しなければなりません。

ちょっと、わかりにくいのですが、逆転して説明しますと。
1 家庭裁判所により選任の審判がされる
2 その審判が確定するまで2週間かかります。
3 確定してから証明書を取得するまで10日前後かかります。
4 証明書を取得して金融機関の調査を終えるまで数日から数週間かかります。
5 ここまでやって財産目録が作成できるのですが、後見業務を行えるのはここからです。(民854)

なにを説明しているかというと、審判がされてから実際に後見業務を行えるまで少なくとも1か月程度はかかるということです。
ですので、「選任されているのに、何をもたもたしているのだ」というご批判を受けることがあるのですが、このような事情があるのです。

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月 8日 火曜日

後見監督人の同意を要する場合

後見監督人が選任されている場合に、後見人が被後見人に代わって営業もしくは民法第13条1項各号に掲げる行為をするときには、後見監督人の同意を得なければならない。(民864)

第13条
1. 被保佐人が次に掲げる行為をするには、その保佐人の同意を得なければならない。ただし、第9条ただし書に規定する行為については、この限りでない。
1. 元本を領収し、又は利用すること。
2. 借財又は保証をすること。
3. 不動産その他重要な財産に関する権利の得喪を目的とする行為をすること。
4. 訴訟行為をすること。
5. w:贈与、w:和解又は仲裁合意(仲裁法 (平成15年法律第138号)第2条第1項 に規定する仲裁合意をいう。)をすること。
6. w:相続の承認若しくは放棄又は遺産の分割をすること。
7. 贈与の申込みを拒絶し、遺贈を放棄し、負担付贈与の申込みを承諾し、又は負担付遺贈を承認すること。
8. 新築、改築、増築又は大修繕をすること。
9. 第602条に定める期間を超える賃貸借をすること。


私、後見監督人を2件させてもらっていますが、これは忘れそう!やばい。
「同意を得なければならない」と後見人サイドの義務となっていますが、
現実は監督人サイドから指摘してあげないといけないですからねえ!
特に遺産分割と改築・増築は注意せねば!

~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月 4日 金曜日

包括的代理権の例外

後見人に付与される代理権は、被後見人の財産行為全般について広く及ぶ。ただし、次の場合には代理権が一定の制限を受ける。
ア 居住用不動産を処分する場合
イ 被後見人の行為を目的とする債務を負担する場合
~「家庭裁判所における成年後見・財産管理の事務」より~

アはよく出くわす問題ですね。今までの経験によると、現在居住の不動産のみならず、過去に居住していた不動産も許可対象になっています。許可を受けずにした処分の効果が「無効」っていうことですから、慎重な判断が求められます。アヤシイ場合は家庭裁判所との事前調整が必須です。
イは今まで経験したことがありません。どんな場合を想定しているのでしょう?


~岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助お任せください。~

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年5月 2日 水曜日

被後見人の権利制限

後見開始の審判がなされると、被後見人は、選挙権・被選挙権の喪失、・・・株式会社の取締役になれない等の責任資格の制限を受ける。~「家庭裁判所における成年後見・財産管理の事務」より~

施設入所の方などは混乱する可能性があります。みんな選挙に行くのに、私には通知が来ないって。だからといって防ぐ方法がないのですが。それから、税務上役員報酬を得ている場合にも混乱が生じる可能性はあります。前もって説明できる場合にはしておかないと。


岸和田市、貝塚市、泉佐野市、熊取町、田尻町、泉南市、阪南市、岬町で成年後見、保佐、補助お任せください。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年2月13日 月曜日

セミナー無事開催!

 

公益社団法人リーガルサポート大阪支部主催の「遺言・成年後見セミナー」。
無事開催することができました。

ご参加いただきました皆様ありがとうございました!


 



投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年2月 6日 月曜日

市民後見人養成講座


先日、社会福祉法人大阪府社会福祉協議会様のお招きを頂き、市民後見人養成講座の講師を務めて参りました。
聴講者は、岸和田市の市民後見人の候補者として名乗りでた方々であり、
とても熱心に聴いて頂きました。
ありがとうございました。
 





投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2012年2月 1日 水曜日

遺言・成年後見セミナーを開催します。参加無料!

「遺言・成年後見セミナー開催のお知らせ」

2/11(土・祝)午後2時から4時
熊取町 熊取交流センター煉瓦館コットンホール
主催 公益社団法人リーガルサポート大阪支部
事務局 どうげ司法書士事務所 072-469-0220


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年11月26日 土曜日

社会福祉士会泉州支部様との交流会

本日は、社会福祉士会泉州支部様の会議に出席させていただきました。
成年後見の様々な問題について意見交換し、有意義に過ごすことができました。
どうもありがとうございました。

後見業務はなかなか正答が見つけにくい業務。
このような意見交換会は、とても参考にさせて頂くことが多いのです。

年一回の行事なのが残念です。(*^_^*)

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年10月 1日 土曜日

月刊 登記情報



「月刊 登記情報 599」
定期購読しているので、毎月事務所に届きます。
マニアな業界誌。
いつも全部は読めません。
がんばって最低1コンテンツは読んでます。。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月29日 木曜日

ケッサイの日

本日は、不動産ケッサイが2件重なるという当事務所では比較的珍しい日でした。

不動産を売買する多くの場合、

まず、契約をします。ここでケッサイの日に向けて売主買主が準備を進めていきます。
ケッサイとは、会社で上司に判断を仰ぐ「決裁」の意味ではありません。
売買代金を「決済」する日です。

特に買主さんにとっては、
「代金を支払うのだから、確実に名義を自分のものに変更したい」
というのが通常です。
ですので、「決済」の日に司法書士が立会って確実に名義を変更できるだけの
書類が整っているか、確認するのです。

この決済には、司法書士に高度の責任が求められますから、
必ず資格者司法書士が立ち会うことが義務づけられています。
いくら業務に精通していても事務員さんではダメなのです。
そんな訳で、当事務所には司法書士が2名在籍しております。





投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月26日 月曜日

免責決定書が届いた!

本日は、前々から手続きしていました破産手続きの免責決定書が届きました。

「免責決定」とは名のとおり責任を免ずる決定、すなわち
もう、借金は払わなくていいよという裁判所の決定です。

この方は今年の3月から手続きしていましたので、約半年かかりました。
準備に3か月、裁判所に提出してから3か月。
大体これくらいかかるのが通常です。

とりあへず、ひと安心です。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月21日 水曜日

過払い金の返金

今日の台風はすごかった・・午前中は泉佐野も大変でした。。

さて本日は、過払い金の返金をさせてもらいました。
ずいぶん前から裁判していたのですが、ようやく返金され、報酬を精算後、ご本人のもとにお返ししました。
相手の貸金業者の対応にもよりますが、現在のところ、お引き受けしてから返金まで半年くらいかかります。
もちろん早く返金してもらうこともできますが、その場合は大幅な減額を強いられる可能性が大です。

それにしても、裁判してもなお、引き延ばしとしか思えないような反論で時間稼ぎ、値引き交渉をしてくる貸金業者の姿勢は大企業とは思えないですね。


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月20日 火曜日

明渡しの準備に・・

本日は私が保佐人になっている方の住宅の明渡し準備のため、家具などの動産類を処分する作業に立ち会ってきました。
本人は判断能力が著しく不十分で、独居は難しく、施設に既に入所されています。
自宅をそのままにしておくと、住まないにもかかわらず、家賃が発生しつづけるため、明渡しすることになったのです。
本人は、すでに施設になじんでおられ、ほっとしています。

ちなみに、私(保佐人)が本人の居住用財産を処分(解約など)をするためには、家庭裁判所の許可が必要です。
居住用財産は本人にとって、重要な財産だから特別に許可が必要なんです。
今回はすでに許可済みです。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月14日 水曜日

後見開始の申立て

本日は、後見開始申立の準備が整いましたので、裁判所に申立てます。
今回の後見人は本人からみて子の方です。
ですので、私が後見人になる訳ではありません。

最高裁判所の統計(平成22年度)によりますと・・・

○  成年後見人等 ( 成年後見人 , 保佐人 及 び 補助人 ) と本人の関係をみると,配偶者,親,子,兄弟姉妹,その他の親族が成年後見人等に選任されたものが全体の約58.6%(前年は約63.5%)を占めている。

○ 親族以外の第三者が成年後見人等に選任されたものは,全体の約41.4%(前年は約36.5%)であった。
その内訳は,弁護士が2,918件(前年は2,358件 ) で , 司法書士 が 4 , 4 6 0 件 ( 前 年 は 3 , 5 1 7 件 ) で , 社 会 福 祉 士が 2 , 5 5 3 件 ( 前 年 は 2 , 0 7 8 件 ) 



たまに、「私でも後見人になれるのでしょうか?」と本人の親族から相談を受けることがありますが、むしろ親族が後見人に就任されるケースの方が多いのです。


投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月13日 火曜日

後見開始の審判

本日は、とある方の後見開始の審判書が家庭裁判所から届きました。
後見開始の審判とは・・判断能力がない(認知症等)方について、本人に代わって財産管理をしたりする者(後見人)を選任する審判です。
ほかに適任者がいなかったので、私が選任されることになりました。
なにかの縁です。精一杯務めようと思います。
私にとっては24人目のお務めになります。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年9月13日 火曜日

やっとこさ・・

やっと、ホームページの移転が完了しました。ほとんど業者さん任せだったにもかかわらず、結構大変でした。引越前のホームページがそうだったように、更新は三日坊主に終わる可能性が高いでのすが、できるだけ更新できるよう、ガンバリマス!

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL

2011年7月22日 金曜日

はじめまして。

これからブログをはじめていきます。
宜しくお願い致します。

投稿者 司法書士 道下謙太郎 | 記事URL