• 相続・遺言でのお悩み
  • 成年後見でのお悩み
  • 借金でのお悩み
  • 会社・法人でのお悩み
TOP > 料金表一覧

費用は発生前にきっちりと明示いたします!ご安心ください。

すべての手続きにつき、見積もりは無料です。費用が発生する場合には必ず事前にお知らせしますので、ご安心ください。

不動産登記

住所、本店若しくは氏名、名称の変更・更正登記
報酬額10,500円
登録免許税不動産1筆又は1個につき,1,000円
抵当権・根抵当権の抹消登記
報酬額15,250円
登録免許税不動産1筆又は1個につき,1,000円
  • 不動産の数が20を超える場合は20,000円を限度とする。
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
抵当権・根抵当権の設定登記
報酬額31,500円~
  • 債権額・極度額により異なります。
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
登録免許税債権額・極度額の0.4%
  • 金融機関により、非課税又は減税される場合があります。
  • 一定の住宅ローンの場合には、0.1%になる場合があります。
売買・贈与・財産分与などの所有権移転登記
報酬額39,900円~
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
  • 権利書・登記識別情報が無い場合は,別途加算されます。
登録免許税不動産評価額の2%(土地売買のみ1.3%)
  • 一定の住宅用家屋の場合には、0.3%になる場合があります。
相続登記(遺言書に基づくものを含む)
報酬額60,900円~(相関図、協議書作成含む)
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
  • 戸籍謄本等の徴求を伴う場合は、別途加算されます。
  • 遺言書検認・特別代理人選任・相続放棄申述などを伴う場合は、別途加算されます。
登録免許税不動産評価額の0.4%
建物の所有権保存登記
報酬額31,500円~
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
登録免許税不動産評価額の0.4%
  • 一定の住宅用家屋の場合には、0.15%になる場合があります。

相続

家庭裁判所の審判申立に関する手続費用
相続放棄・限定承認の申述、不在者財産管理人選任申立
相続財産管理人選任申立、特別縁故者に対する財産分与申立
特別代理人選任申立、失踪宣告申立、遺言書検認申立、遺言執行者選任申立
これら審判申立書の作成及び提出代行
1件 52,500円~

遺言

遺言書作成に関する手続費用(消費税を含む)
自筆証書遺言の作成指導1件31,500円~
遺言公正証書遺言の文案作成等1件84,000円~
証人日当 10,500円/1名
家庭裁判所に対する裁判手続費用(消費税を含む)
遺言書の検認
申立書作成及び提出代行
1件52,500円~
 
遺言執行者選任申立
申立書作成及び提出代行
1件52,500円~
遺言執行手続費用(消費税を含む)
最低基準報酬額 
  1. 遺言者の全財産が300万円以下の場合 210,000円
  2. 遺言者の全財産が300万円以上3000万円未満の場合 全財産額の1,4%+168,000円
  3. 遺言者の全財産が3000万円以上3億円未満の場合  全財産額の0.7%+378,000円
  4. 遺言者の全財産が3億円以上の場合 全財産額の0.35%+1,428,000円

民事法務

初回相談業務無料
各種契約書・示談書作成業務
文書作成のみ10,500円~
訴訟代理人として文書作成及び提出代行25,250円~
支払督促申立・仮執行宣言付支払督促申立手続
申立書作成のみ31,500円~
訴訟代理人として申立書作成及び提出52,500円~
債権差押命令申立手続
申立書作成のみ31,500円~
申立書作成及び附随事務(執行文付与・送達証明書取得)52,500円~
帰化申請手続
申請1件につき105,000円~
訴状の作成・答弁書の作成・簡易裁判所の訴訟代理
申請1件につき要問合せ

会社登記

会社登記業務
株式会社設立登記
(資本金の額が2,100万円程度以下の場合)
報酬額84,000円~
登録免許税
定款認証費用
150,000円~
53,000円~
目的変更登記報酬額31,500円
登録免許税30,000円
本店移転登記(同一管轄内)報酬額31,500円~
登録免許税30,000円~
(管轄外)報酬額52,500円~
登録免許税60,000円~
役員変更登記(資本金の額1億円以下)報酬額31,500円~
登録免許税10,000円~
その他(機関設計の変更、資本金の額の増加・減少等)事案により異なります。お問い合わせください。
各種契約書の作成業務報酬額10,500円~

債務整理

任意整理
分割可
着手金26,250円(税込)※諸経費が別途かかります。債務額が0、さらに過払い金を回収できた場合については、返還額の20%(+消費税)の成功報酬とさせていただきます。また、任意整理の結果が元本の減額のみになった場合は、減額報酬は一切いただきません!
自己破産
分割可
同時廃止事件 給与所得者の場合 債権者5社まで
6社以上
210,000円~(税込・基本報酬)
基本報酬に1社当たり10,500円加算
(但し、上限262,500円まで)
個人事業者の場合 債権者5社まで
6社以上
262,500円~(税込・基本報酬)
基本報酬に1社当たり10,500円加算
小規模管財事件 上記に84,000円加算
管財人費用
(小規模管財事件時)
(裁判所へ払う費用として、案件の内容に応じ)
200,000円~
その他印紙代・交通費・通信費などの諸経費
(同時廃止事件時)
20,000円程度
※特殊なケースについては難易度加算する場合があります。
個人再生
分割可
申立手続 債権者5社まで
6社以上
315,000円~(税込・基本報酬)
基本報酬に1社当たり10,500円加算
(但し、上限367,500円)
住宅ローン特則 52,500円加算
※特殊なケースについては難易度加算する場合があります。
その他実費(印紙代・交通費・通信費) 30,000円程度

※債務関係の費用は分割払いの相談に応じております。

成年後見

手続及び費用(消費税を含む)
後見開始・保佐開始・補助開始の審判申立 1件 105,000円~
  • 事案により異なりますので、詳しくはお問い合せ下さい。
後見監督人選任の審判申立 1件 105,000円~
任意後見契約 任意後見契約 1件 210,000円~
2件目以降の不動産登記申請については別紙基準表を適用します。また、上記に関わらず提出する見積書、委任契約書が優先します。

新着情報

一覧を見る

2017/01/01

契約駐車場変更のお知らせ
【新駐車場番号】
東陽モータープール⑱⑲
(セブンイレブンの山側)

2017/01/06

当事務所は平成29年1月1日より事務所名称を変更しましたのでお知らせします。

旧名称: どうげ司法書士事務所
       ↓
新名称: 司法書士・行政書士さの中央合同事務所

住所、電話番号、FAX番号、メールアドレスに変更ありません。

なお、ウェブサイトは平成29年1月下旬を目処にリニューアルの予定です。

今後も変わりないご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

司法書士・行政書士 道下謙太郎
行政書士 冨田冴子
司法書士 志野千佳子
司法書士 家本美和
司法書士 森大輔

所在地

〒598-0012
大阪府泉佐野市高松東
1-10-37-705 泉佐野センタービル
サウスコア21 7F

最寄駅

南海泉佐野駅 徒歩3分

営業時間

平日: 9:00~20:00
土曜:13:00~20:00

定休日

日祝

お問い合わせ 詳しくはこちら